TOKYO RENOVATION MUSEUMに行ってきました。VOl.1

エントランス

東京汐留に4月に出来た「TOKYO RENOVATHION  MUSEUM」に行ってきました。

 

今までにないリノベーションに特化した内容の展示になっています。

1から6のエリアで構成されていてグルっと回るとリノベーションについて分かるようになっています。

 

まずは入ると視覚的に分かりやすいマンションの間取りの模型が展示されています。Beforeと解体した後のスケルトンの状態とAfter、それぞれの模型があります。

 

解体時のスケルトンの状態を模型にするのはとても面白い発想だなと思いました(^^)なかなか見られないし分かりやすいですね。リアリティがあります。

これはリノベーション後(After)の模型です。↓

暮らし方によってafterの模型は異なっています。

こんな風にしたい!っと思えるような魅力ある提案でリノベーションへの期待が高まります。

 

2番目は私がとても大事だと思っている内容が書かれていました。

「自分を知る」です。

自分の暮らしをイメージするためにそれぞれの項目ごとに分かれ

タッチパネルを使って内容が見られるようになっています。

タッチパネル画面

インテリアのこと工事のこと費用のことなど分かりやすく解説しています。リノベーションの流れが見えてきます。

 

ただ傷んでいるところが直れば良いのか、更に自分のライフスタイルまでも良くしていくような修繕をするのかで目的も変わっていきます。

「自分を知ること」どうなりたいのか「イメージすること」はとても大事ですね。

Vol.2へ続く

Tokyo Renovation Museum https://sumai.panasonic.jp/trm/