フルリノベーション・キッチンアイランド型のポイント

リノベーションでもキッチンは重要ですよね。

キッチンにはいろいろな形がありますがアイランドキッチンは人気です。
確かに見栄えもするし、動きやすいし素敵なのです。
ですが知っておいて欲しいことがあります。
 
ここで大事なのは、アイランド型はキッチンに関係のないモノが集まりやすく、そしてモノが置きやすい傾向にあります。そのため結局、物置状態になってしまうアイランドキッチン。
 
何も置かれていない状態のアイランドキッチンを目指すのには2つポイントがあります。

RILNO  造作アイランドキッチン

リノベーション前にキッチンのモノの整理。
 そしてどこに何を置いたら便利で、すぐ使って戻せるのかを考えます。
これはキッチングッズだけでなく、普段キッチン周りに置いてあるモノ全てです。(例えば食品ストック品、キッチン雑貨ストック品、文房具、メモ帳、プリント類など。)
これが明確になるほど良いです。
普段キッチン周りに集まってくるモノが把握できるので、それらを置く場所も合わせて考えていくことが出来ます。

空間的にスペースがあればアイランドキッチンの近くにパントリーを設けること。
キッチン周りにスペースがあればパントリーを設けることで、ストック品や季節用品、仮のゴミ置き場などにすることが出来ます。

アイランドキッチン計画中の方はぜひ①自分で出来ること②設計者またはコーディネーターに聞く。
「キッチン横にパントリー作れませんか?」ぜひ聞いてみてください。

ポイントが分かっていれば、意識が向きます。
実際出来上がって生活してみて、物置状態のアイランドキッチンにはならないようにぜひ今から意識してみましょう(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です