【サロンの価値を決めるもの】

こんにちは。

幸せなサロン開業コンサルタントの

真栄城あさみです。

  

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

残暑厳しい毎日だと思います。

水分補給してくださいね。

 

こちらロンドンは20度くらいの

気温でとても過ごしやすいです。

雨が降るとひんやりするくらいです。

さて今日は

「自宅サロンの価値を決めるもの」

 

自宅の1室(洋室や和室)を施術空間にしたり、

リビングダイニングをお教室空間として

使用するなどしてらっしゃると思います。

 

さて、、、

ここでつい陥りやすいこと、、。

 

なんだと思いますか?

  

 

そう!

サロンがなんだか

自宅の延長になってしまうこと。

 

 

・玄関に傘が置きっぱなし。

・脱いだ靴が出しっぱなし。

・なんとなく臭いがする。

・埃っぽい。

などなど・・・。

 

  

ドキッとする部分ありましたか?

でもね、

自宅サロンは

当然ながら”自宅”ではないんですね。

 

あくまでも自宅の一部を使用していますが

お客さまをお招きする以上、

お金を頂戴する以上、

店舗を借りてるくらい、

むしろ気を遣う部分は

それ以上に必要なのです。

 

 

あなたのサロンを見つけて

ドキドキしながら予約を入れてくれ、

当日もきっと楽しみにしながら

来てくれます。

 

 

どんな体験ができるのか、

どんなサロンオーナーなのか

どんなサロン空間なのか。

 

 

そうお客さんは

サロン体験、サロンオーナー、サロン空間の

全体を通して価値を決めます。

 

 

お客さんはあなたのサロンを高いと思うのか

多少高くてもここに来たいと思うのか。

 

数ある中からあなたのサロンを選んでくれた。

めちゃめちゃ嬉しいですよね。

最高の体験を提供したいと

思うのではないでしょうか(*^^*)

 

 

あなたの大切なサロン。

最高の価値を提供できるように、

自宅の延長にならないように

ぜひ見直ししてみてくださいね。

 

 

これから自宅サロン始めようかな、

と思っている方は

ぜひこの部分、

自分が思っている以上に

気にかけてみてくださいね(^^)

 

空間を客観的に見るためにも

写真を撮ることを

おすすめします。

ぜひやってみてくださいね(^^♪

それでは今日も

充実した日を

お過ごしください(*^^*)

いつも訪問ありがとうございます♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です